公開履歴
白い錠剤と葉

マーベロンは、避妊をする際に服用する薬です。
卵胞ホルモンと黄体ホルモンを体に補充する効果があり、性腺刺激ホルモンを分泌しにくくし、避妊します。
こうすることによって、排卵が起こらなくなり、受精を防ぎます。
さらに、黄体ホルモンには、子宮内膜を増殖しにくくするため、もしも排卵してしまったとしても、受精卵の着床率がとても低下するのです。

マーベロンは多くの人が使用している低用量ピルですが、飲むことによって副作用が出てしまう場合もあるため、十分に注意をしておくことが必要となってきます。
主な副作用の例として、吐き気、頭痛、乳房の痛み・張りなどが挙げられます。
これらは、薬を飲むことによって体内のホルモン環境が変わったために起こる作用です。
これらの軽いものは、慣れてくると治ることが多いため、あまり心配することはありません。
吐き気や頭痛などの緩和法として、辛い時には横になったり、水分を多めにとったりして安静にしておくことで緩和されます。
また、ビタミン剤などのサプリを服用することで、体が楽になることもあります。

重い副作用が起こることはほとんどありませんが、手足がしびれたり、息切れや、激しい頭痛に襲われたりした場合には、我慢しようとせずにすぐ医師に相談すると良いでしょう。
血栓症になるという副作用も予想されているため、早めに医師の診断を仰ぐのが適切な方法です。

マーベロンを服用することで、生理不順が解消したり、生理痛が軽くなったというプラスの効果もあります。
しかし、副作用などのマイナス面もあるため、服用する際には医師などの診断を受けた上で使用しましょう。
もしも体に合わないと感じた時には、違う薬を試してみるのも良いかもしれません。

記事一覧
避妊成功率が高いマーベロン、個人輸入代行で入手可

マーベロンは避妊ピルの代表的な商品です。いわゆる第三世代の超低用量ピルとして有名です。偽薬が付加されたピルであり、お薬の飲み忘れが未然に防止出来る嬉しい商品になります。避妊ピルの欠点とされた体重増や顔のニキビの増加が少なく、女子の悩みが上手くカバーされた特徴を持っています。また加えて服用後に現れる不...

2019年09月20日
マーベロンの嬉しい副効果とは?

女性が、自分の意志でできる避妊として推奨されている低用量ピル、国内で取り扱われているピルにはいろいろな種類がありますが、中でもマーベロンは、最も副作用が少ないピルだといわれています。ピルの副作用は主に、頭痛、吐き気、体重増加、ニキビなどが挙げられますが、マーベロンはこういった不快感が現れる頻度が、格...

2019年09月13日